1. HOME
  2. ブログ

BLOG

情報ブログ

SNSは手軽で拡散しやすいツールですが、それを引用する場合は慎重に対応しましょう。

SNSを引用するときの注意点

2000年以降、インターネットとスマートフォンの普及により、SNSという新しいサービスが発達しました。SNSとは「Social Networking...

情報

簡単には消せないタトゥーと同じく、インターネット上に掲載した情報は簡単には消せないケースがあります。

デジタルタトゥー(Digital Tattoo)

インターネットが普及し誰もが気軽に情報を取得、または発信することができる昨今。さまざまなデジタル情報があふれている時代だからこそ知っておきたいのが「...

用語

他社の著作物を取り入れて自分の著作物を作成する際は、きちんとルールに則って適切な方法をとりましょう。

「引用」と「転載」の違いとは

電子化が進み、さまざまな情報を手軽に取得できる時代となりました。その情報を参考にして、新たな発信を行うケースもあるでしょう。しかし、そのような場合に...

情報

現実の空間にプラスαの情報が見られるのがARの特徴です。

AR(えー・あーる)

近年、ゲームやアプリなどで活用されているAR。 ARは「Augmented Reality(アグメンテッド・リアリティ)」の略で、日本語訳は「拡張現...

用語

実演家の権利として著作隣接権があります。

著作隣接権

著作権はあらゆる著作物に付随する権利です。 文章、音楽、写真、絵画、映像、建築、プログラム…何かを作り出せば、それが著作物と認識され著作...

法律

ビジネスメール詐欺は巧妙に仕掛けらる詐欺です。メール版「振り込め詐欺」とも言われています。

ビジネスメール詐欺(BEC)

ビジネスメール詐欺は「Business E-mail Compromise」の頭文字をとってBEC(ビー・イー・シー)とも呼ばれます。独立行政法人情...

用語

著作物は適切に扱いましょう。

著作者人格権

著作者の権利には、「著作権」と「著作者人格権」の2つがあることをご存知でしょうか? よく耳にする著作権は、作品の財産的利益を保護する権利のこと、著作...

法律

COBIT2019は「I&Tガバナンス」として、組織全体の情報と技術を統括し適切に管理するためのフレームワークです。

COBIT(コビット)

経営においてステークホルダ(顧客、従業員をはじめ、その組織からあらゆる影響を受ける利害関係者)からのニーズに基づいて、組織の価値向上のために実践する...

用語

無料相談:0120-611-922